• 遊び
  • お出かけ

妻と久しぶりのデートに必要な準備とは?

子どもが産まれると劇的に減ってしまう夫婦の時間。子どもと過ごす時間も大事ですが、妻と過ごす時間だってもちろん大事です!でも久しぶりとなると緊張してしまうという男性もいますよね。そういう時に気をつけることをアドラー式子育ての熊野英一さんに教えていただきました!

子どもが産まれると劇的に減ってしまう夫婦の時間。子どもと過ごす時間も大事ですが、妻と過ごす時間だってもちろん大事です!でも久しぶりとなると緊張してしまうという男性もいますよね。そういう時に気をつけることをアドラー式子育ての熊野英一さんに教えていただきました!

相談

今度、実家に子どもを預けて、本当に久しぶりに妻と映画デートの時間を持つことになりました。あまりにも久しぶりすぎる夫婦二人きりの時間。注意すべき点を教えてください!

回答

まずは妻のために! それが返ってくるのです

緊張感の伝わる質問!(笑)。

確かに、ちょっと踏み外すと、地雷を踏んでしまい、心身ともに疲弊する1日になってしまうかも知れません。特に妻の、この日に対する期待値はMaxになっているでしょうから、要注意かも知れません。それだけに、事前にシミュレーションをして、素敵な1日になるよう、準備を進めましょう!

「先義後利」(せんぎこうり)という言葉がありますが。日本の武士道精神も、西欧のジェントルマンシップも、結局のところは、同じことを言っています。「いつも、他者のために何ができるかを考え、行動せよ。自分への見返りなど計算したり期待したりしなくても、それは自然と返ってくるものだ」と。アドラー心理学では、これを「共同体感覚」と呼びます。

つまり、当たり前のことですが最も大切なことは「妻に喜んでもらうこと」です。
でも「妻だけ喜べばいいのか?」というとそれは違いますよね。

過度の我慢をして、自己犠牲を強いた上で、他者のために何かをしようとしないこと。無理をし過ぎてしまうと、結局は長くは続かないし、ただただ自分が疲弊してしまいます。

だからこそ、まずは「愛する妻が、自分と二人きりの最高の時間を過ごして幸せを感じる」という「他者貢献」そしてその先に「愛する妻の喜ぶ顔を観ることが出来る」という「自己満足」がある、と捉えることです。

準備は今から始められる

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

最高の1日にするために、今すぐできること。それは今日、この瞬間からその日まで、できるだけたくさん二人で「その日、何する?何したい?」と、話し合ってください。その日を最高の時間にすることに、あなたが関心を持っていることを、少しずつでも伝えて、話題にすることが大事なのです。

傾向として、女性は「その日の時間」だけでなく、「その日に至るまでの全プロセス」を楽しみ、永遠の記憶として脳裏に刻み込むケースが多いと言います。だからこそ大事なのは「その日」だけではないのです。

あなたのアクションによって、あなたの妻が、最高の思い出を脳裏に刻んで、その結果、いつもあなたへの感謝の気持ちが自然に湧き出るようになることをお祈りしています。