• 住まい
  • 料理

パパが作る!“おいしい”クリスマスツリー!?

クリスマスは、親子でいっしょにできることがいっぱい。その中でもクリスマスツリーの飾りつけは、盛り上がりますが・・・そんな楽しいクリスマスの当日、さらに親子で楽しめることはないでしょうか。パパ料理研究家の滝村さんが、とっておきの食べられる!?クリスマスツリーの作り方を教えてくれました!

クリスマスは、親子でいっしょにできることがいっぱい。その中でもクリスマスツリーの飾りつけは、盛り上がりますが・・・そんな楽しいクリスマスの当日、さらに親子で楽しめることはないでしょうか。パパ料理研究家の滝村さんが、とっておきの食べられる!?クリスマスツリーの作り方を教えてくれました!

相談

子どもが料理に興味を持ちだしたこともあり、クリスマスの日には親子で料理が作れたらなと思っています。せっかくなので、クリスマスらしい料理を作りたいのですが、4歳の女の子でも作れるオススメ料理はありますでしょうか?

回答

やっぱり王道はクリスマスケーキ!

小さな子どもは、パパやママが料理をしているところに、行きたがりますよね。食べることは生きること。小さな子どもたちに、どんどん料理の世界を教えてあげましょう。

では、最初は何から作ればいいでしょうか?
普通に考えると親子で作るクリスマス料理の入門編は「クリスマスケーキ」でしょう。

市販のスポンジケーキとホイップクリームを買ってきて、イチゴや好きなお菓子を自由にトッピングすれば、世界で1つだけの我が家のクリスマスケーキが出来上がります。

ポイントは「全部市販のパーツを買って組み立てるだけ」にすること。スポンジケーキを焼く、生クリームをホイップするのは1度市販だけで作ってみてから。慣れてきたら1つずつ工程を増やしてみてください。

パパでも作れるポテサラツリー!

もちろん手作りクリスマスケーキもいいでしょう!でも、パパとしてはもう少し面白いものを作りたい!そんなパパにオススメなのが、ポテトサラダで作るクリスマスツリーです。
 
作り方は、ポテトサラダを円錐状に成形し、周りに茹でブロッコリーを並べて、オーナメント代わりに、ミニトマトや、星形にかたどったパプリカを爪楊枝にさして装飾するだけ。

これなら、4歳の子どもでも一緒に作ることができますよね。家族みんなで飾り付けしたクリスマスツリーと、ポテサラツリーで、美味しくて楽しいクリスマスをお過ごしください!

難しければ、ポテトサラダは市販のモノでもOKですが、今回はせっかくなので一応作り方をお伝えします!

★パパレシピ(5~6人分|30分)
材料:
じゃがいも(4~5個)
玉ねぎ(1/2個)
きゅうり(1本)
ハム(5枚)
ブロッコリー(2茎)
ミニトマト(6個)
黄パプリカ(1/2個)+星型の型(型は100均で買えます)

A
すし酢(大さじ1)
レモン(大さじ1)
マヨネーズ(大さじ4~)
塩(小さじ1/4~)
粗挽きこしょう(少々)*子ども用はなし

作り方:
➀じゃがいもは耐熱容器に入れてラップをしてレンジで8分~、熱いうちに布巾やキッチンペーパー、爪楊枝を使って皮をむく。(熱々のじゃがいもは皮が剥がれやすくなっているので、布巾やキッチンペーパーでこすったり、爪楊枝で皮を巻きつけるようにして引っ張ると簡単にむけます)玉ねぎはスライサーで薄切りにしてから、辛みをおさえるためにいったん水にさらしてから水気を絞る。きゅうりはスライサーにかけて塩(2つまみ)をふり、しばらくたって水気を絞る。ハムは16等分ぐらいに切る。

➁ボウルに1のじゃがいもを熱いうちに入れてマッシュする。玉ねぎ、きゅうり、ハムを加えて和え、Aを加えて全体を混ぜ冷やす。

➂ブロッコリーは小房に分けて塩ゆで(鍋に水2センチ+塩小さじ1/2ぐらい)に。ミニトマトは半分に切り、黄パプリカは星型に切りぬく。

➃ポテトサラダを、皿の上に円錐形に盛りつけ、その上にブロッコリー、ミニトマトをクリスマスツリーのように飾りつける。半分に折った爪楊枝を星のパプリカにさして、ツリーにさす。

ポイント:
・ポテトサラダを作る場合は野菜の水気はしっかり絞らないと、柔らか水っぽいポテサラになります。

子手伝い(小さな子どもできる、ちょっとしたお手伝い):
・じゃがいもをマッシュ
・星の型抜き
・飾りつけ

メリークリスマス!