• 特集
  • インタビュー

父と息子を繋ぐアメリカンな絆とは~レイザーラモンRGインタビュー【Part3】

ラグビー日本代表キャプテン、リーチ・マイケル選手や細川たかしさんなど独特の切り口でセレクトしたモノマネや“なかなか言わないあるあるネタ”で人気を博すお笑いコンビ「レイザーラモン」のRGさんのパパインタビュー第3弾。(第2弾はコチラ)現在、息子さんは中学校2年生と反抗期が来てもおかしくないところですが、とても仲良しだそうです。その理由とは??

ラグビー日本代表キャプテン、リーチ・マイケル選手や細川たかしさんなど独特の切り口でセレクトしたモノマネや“なかなか言わないあるあるネタ”で人気を博すお笑いコンビ「レイザーラモン」のRGさんのパパインタビュー第3弾。(第2弾はコチラ)現在、息子さんは中学校2年生と反抗期が来てもおかしくないところですが、とても仲良しだそうです。その理由とは??

ドイツまで連れて行きました

―息子さんとは仲がいいと言っていましたけど、今、中学校2年生となると反抗期の気配はありませんか?

全然、そういうのないですね。相変わらず仲良くやってます。

うーん、なんでだろう・・・。多分ですけど、反抗しないんじゃなくて、反抗できないのかな(笑)。
車が大好きな息子を、いつもは妻がモーターショーとか、サーキットとかに連れて行くんですけど、以前、僕にドイツのカーラリーのロケの仕事が来たときに、ドイツまで連れて行ったことまであります。

ここまでしてもらったら、もう反抗できないでしょ(笑)。

真面目に考えると、子ども部屋がないことはいいのかもしれないです。家のあらゆるところに息子の好きな車関係のモノがあるし、レースの番組を見るのもリビングですし、家族3人ずっと一緒。仲良しな3人で共同生活をしている感じです。もともと親だからといって上から押さえつけるような言い方もしてこなかったし、今でも家に帰ったら「ウェーイ!」って感じです。

まあただそういうことを計算して部屋を作らなかったわけではなくて、息子のミニカーとか僕のスニーカーとか、いっぱいモノがありすぎて息子の部屋を作ることが出来なかったというのが本当のところですね。

親子を繋ぐ“ハンドシェイク”

―子育てのこだわりや気をつけていることはありますか?

よく海外の人たちが友達とか仲間と手をパンパンパン!ってあいさつするヤツあるじゃないですか?あれハンドシェイクって言うらしいんですけど、ここ数年はどんなに眠くてもだるくても息子とやるようにしています。

きっかけは、アメリカのある小学校の先生が、生徒たちとの絆を深めるためにひとりひとり特徴に合わせた違うハンドシェイクをしている動画が話題になっている、というのを見たことです。この先生が参考にしたのは、アメリカのプロバスケNBAのレブロン・ジェームズというスター選手のエピソード。所属していたチームがバラバラになっているのをまとめるために、チームメイトひとりひとりに合わせたハンドシェイクを作り、その結果、結束が強くなったチームが優勝したというのを参考にして、やるようになったそうです。それを聞いて、これすごくいいなと思って自分もやることにしました。

実際にやってみたら、これが本当にいいコミュニケーションになっています。日課というかルーティンみたいなもので、お互い疲れていたり、機嫌が悪いときやちょっとギクシャクしているときでもとりあえず、一緒にできることがあると繋がっている感じがします。

なんて言うか、僕ら親子の原点というか、戻れる場所というか。信頼関係を築くことにつながりましたね。最初はシンプルなハンドシェイクから始まりましたけど、徐々にレベルアップしていって今はもうかなり複雑になって結構大変です(笑)。

以前、テレビの収録に息子も一緒に連れて行く機会があったんですけど、僕の方が先に出なくちゃ行けない状況になったので、別れ際にみんなの前でこのハンドシェイクをやりました。僕らにとってはただの日課なんですけど、いつもやっているからこそいい感じに決まって、他の出演者たちから「おー!」って歓声があがったんです。

なんか息子が誇らしげな顔してましたね(笑)。

ハンドシェイク、オススメですよ。

父と息子のハンドシェイクってかっこいいですよね!どんなものにするか、考えている時間も楽しそうです。これはぜひ試してみたいですね。次回はラスト! ネタに関するパパならではの悩みがあるそうなんですが、いったいどういうことなんでしょうか?

この記事を全部読む
「パパを応援してください!」長男が学校で言った理由とは~レイザーラモンRGインタビュー【Part1】
今は亡き長女に捧げた生きた証~レイザーラモンRGインタビュー【Part2】
父と息子を繋ぐアメリカンな絆とは~レイザーラモンRGインタビュー【Part3】
若手芸人に知ってほしいクリスマスの親心~レイザーラモンRGインタビュー【Part4】

レイザーラモンRG
1974年熊本県生まれ。
大学時代にプロレスを通じて出会ったHGと1997年にお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成。それぞれ独自のキャラクターを活かしてソロで活躍しながらも、劇場などでは息の合った漫才を披露している。

RG公式Twitter
RG公式Instagram
http://公式Youtube「アルキモッテFREESTYLE」