• 特集
  • コラム

子どもが産まれた時ってこうだったよね?~田島マサヒロの育児覚え書き①~

子育てはあっという間! 日々いろいろなことを感じますが、なかなかそれをメモしておくヒマがなかったりしますよね・・・そんな育児の過程を書き留めてきたイラストレーター田島マサヒロさんの覚え書きイラストです!

子育てはあっという間! 日々いろいろなことを感じますが、なかなかそれをメモしておくヒマがなかったりしますよね・・・そんな育児の過程を書き留めてきたイラストレーター田島マサヒロさんの覚え書きイラストです!

イラストレーターの田島マサヒロです。東京下町で妻と娘の3人暮らしをしています。
昨日娘がついに自転車に乗れるようになり、それまでがんばったことや苦労させられたことなど思い出しながら、家族で盛り上がりました。
子どもが成長するのは本当に早くてしかもいろんなことが怒濤のように過ぎていきますが、その慌ただしく過ぎていく一瞬一瞬を忘れたくないな、ちゃんと憶えていたいなと思って描きだしたのが始まりです。

娘が産まれました!

娘が生まれたのは2015年の旧正月でした。
前日の夕食の最中に妻が「ひょっとして(陣痛)来てるかも・・・」 と言い始め、産院に電話したのを憶えています。
妻に呼びかけながら腰をさすったり、テニスボールをぎゅうぎゅうしたり、分娩室に向かう通路で「いよいよやな・・・」ってドキドキしたり。
未明に娘が産まれた後、まだ暗い夜明け前の時間に産院から一人で歩いて帰ったのですが、その時感じた外気の冷たさとか、絵を見返すと当時の様子がすごく鮮明に思い出されてきます。

そして1ヶ月が経ちました!

はじめの一ヶ月は、もうとにかく大変だった、の一言です。
授乳と寝かしつけ、おむつ換えのサイクルがめちゃくちゃ目まぐるしくて、そのうち今が昼なのか夜なのか、何月何日なのかも判らなくなって、何度か仕事に穴を開けそうになりました。
夫婦二人がかりでもこんな状態だったので、ワンオペ育児やったらこんなん絶対ツブれるわ、と今でも強く思い返します。世の中のパパ&ママに対する見方が大きく変わった一ヶ月でした。

いかがでしたか?
この続きはまた今度!