• 住まい
  • グッズ

ワークマンで聞いた!家族のアクティブシーンに使える高機能性アイテム「インナー・小物編」

かつてはアウトドア用を中心に利用されていた、冬場は保温性、夏場は速乾性に優れたインナーが、最近ではデイリーユースとしても注目されています。そんな機能性インナーの品ぞろえが充実しているのがワークマンです。作業着として動きを妨げず、快適に着こなせるアイテムが揃っています。

かつてはアウトドア用を中心に利用されていた、冬場は保温性、夏場は速乾性に優れたインナーが、最近ではデイリーユースとしても注目されています。そんな機能性インナーの品ぞろえが充実しているのがワークマンです。作業着として動きを妨げず、快適に着こなせるアイテムが揃っています。

今回はワークマンプラスにお邪魔して、営業企画部の牧野さんに、アクティブなシーンで利用したいインナーを紹介してもらいました。リュックやシューズといった小物にも、アウトドアシーンに便利なものがあるというので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

隠れファン多数!とろっと柔らか触感を極めたインナー


FINE ASSISTソフトタッチモダールエアー 丸首半袖シャツ(税込780円)

肌ざわりの良いモダール繊維を90%使用したインナーです。パッケージに「とろっと」とあるように、しっとりと柔らかな触感をしています。かなり伸縮性があるので、つっぱりにくくとても快適です。カラーバリエーションはシロ、クロ、チャコールブルーの3色。

「実は私は、夏場は寝間着に使っているのですが、そのぐらい着心地がよく、滑らかな肌触りなんです。伸縮性に優れているので型崩れしにくく、シワにもなりにくいですね。普段使いからアクティブなシーンまで、万能に使えるインナーです」(牧野さん)

綿100%の2倍速く乾いて汗冷えを防ぐ高機能インナー


dri-comfort丸首半袖シャツ(税込780円)

こちらのインナーは高機能吸汗速乾素材「ドライリリース™」を使用。綿100%素材の約半分の時間で乾き、ポリエステル100%素材よりも速乾性に優れています。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ネイビー、グリーン、グレーの5色です。

「こちらは速乾性を追求したアイテムで、運動をしたときなどにもオススメです。肌触りはサラッとしていて、しなやかな着心地です」(牧野)

50回洗濯しても消臭力をキープ!この春デビューの高機能インナー


ZERO CLEAR 耐久消臭長袖クルーネック

この2月に発売されたばかりの新作インナー。酸素と反応して消臭・抗菌を行う「ZERO CLEAR(R)」を使用しています。50回洗濯後も消臭能力が持続するので、2~3着を使いまわせば、ワンシーズンは汗の臭いから解放されます。背中からワキまでがメッシュになっているので通気性が良く、汗ばんでも肌にベトつきにくいです。

「こちらは身体にフィットするタイプのインナーで、アクティブなシーンでも身体の動きを邪魔しません。スポーツ中に服が揺れるのが気になるという人にもオススメですね。接触冷感となっており、着た瞬間ヒヤッと気持ちいいですよ」(牧野さん)

2重の防水で雨をシャットダウンする防水リュックサック


2重の防水で雨をシャットダウンする防水リュックサック

容量約30Lと普段使いにもちょうど良いサイズ感の、防水素材を使用したメッセンジャーバッグ。上部の開閉口は、ポリ塩化ビニルによるラミネート加工されたインナー袋につながっており、外部からの水染みを2重に守っています。サイドにはファスナー付きポケットがあり、また別の収納スペースにアクセスできるので、気軽に出し入れしたいものはこちらに仕舞っておきましょう。カラーバリエーションはブラック、イエロー、レッド、グリーン。シーズンによって、写真のような柄物も展開しています。

「タウンユース、天気の変わりやすい山岳トレッキング、そのどちらにも使いやすいサイズ感となっています。ワークマンの防水バッグは、防災グッズ入れとして利用している方もいて、一体成型のトートタイプのバッグはバケツ代わりにも使われているそうです」(牧野さん)


背面にはメッシュがついて、背負いやすさも重視。サイドファスナーから、収納スペースにアクセスできるのも魅力だ

昨年夏ブレイクの保冷ペットボトルホルダーが再販決定!


真空保冷ペットボトルホルダー(税込980円)

昨年夏にネットなどで話題になった保冷も保温もできるペットボトルホルダーが、この2月から再販開始。すでに完売している店舗もあるほどの人気になっています。

ペットボトルをそのまま入れてフタを閉めるだけで、飲み頃温度をキープ。このホルダーを使用したものと、そうでないものを比べた保冷実験では、使用していないペットボトル飲料は開始1時間で4度から22度に。一方、使用したペットボトル飲料は4度から5度に上がっただけと、17度も差がありました。

「500mlの背の高いペットボトルなら、大抵のタイプが対応可能です。再販して瞬く間に売れてしまった店舗もあります。追加生産の予定がないので、購入を検討している方は店舗で見かけたら、お買い上げいただくことをオススメします」(牧野さん)


中に入れたペットボトルの温度をキープ。もちろん、温かい飲み物でも使えますが、容量500mlのペットボトル用なので、冷たい飲料用として出番が多そう。

Wクッションで履き心地最高な980円スニーカー


Wクッション キャンバスシューズ(税込980円)

作業靴で培われた履き心地への追及を、そのまま生かしたキャンバスシューズです。肉厚な中敷きのクッション性がバツグン。クロとベージュの2色展開で、春夏シーズンには迷彩柄のブルーも登場します。

「重心がかかるかかと部分はクッションが二重構造になっており、着地したときの衝撃を和らげてくれます。クロとベージュは23cmから展開しているので、女性の方にもご利用いただけますよ。そして、やはり980円という低価格が、お客様から圧倒的な支持をいただいているようです」(牧野さん)

長靴代わりにカジュアルに履ける防水シューズ


▲PVC防水シューズ(税込1,500円)

レインブーツとスニーカーの中間といったデザインで、カジュアルな装いにもマッチします。カラーバリエーションはクロとグリーンの2色。こちらも23cmから展開しています。

「スニーカー型の長靴といったアイテム。全体がポリ塩化ビニル製でガッツリ防水してくれます。接地面から7cmまで完全防水するので、ちょっと深めの水溜りを踏んでも大丈夫ですよ」(牧野さん)

濡れる家事に使いたい!軽量防水ブーツ


防水フィールドブーツ(税込1,900円)

長靴のようにバカっと履ける足首高のブーツ。接地面から約24cmの高さまでしっかり防水してくれます。ハードなデザインの割に軽量で、履き心地もラクラクです。

「いわゆる長靴として使われているアイテムですね。洗車するとき、自家菜園などの庭仕事をしているときといった、濡れ作業のときに便利ですよ。軽さゆえの歩きやすさも魅力だと思います」(牧野さん)

ワークマンの小物の中には、普段の街歩きからトレッキングまで、気軽に利用できるアイテムが揃っています。その中で動きやすさ、防水性などの機能性が、“ワークマン女子”などと呼ばれるファンの間で注目されているようです。また動きやすさという点では、釣りをする人、ゴルフに行く人など、腕を良く動かす人にも好評なのだとか。

日常生活をちょっと快適にしてくれる、ワークマンのグッズたち。手元にそろえておけば、家族でのお出かけもストレスフリーに楽しむことができそうです。

ワークマン公式サイト