• 育児・子育て
  • 家族のこと

サプライズで花束を買って帰ったのに妻に怒られる理由

相手のことを思ってしたことが逆に怒りをかってしまうこともあります。それは夫婦でもよくあること。その裏側にある思いを夫婦問題のスペシャリスト、林田香織さんに聞きました!

相手のことを思ってしたことが逆に怒りをかってしまうこともあります。それは夫婦でもよくあること。その裏側にある思いを夫婦問題のスペシャリスト、林田香織さんに聞きました!

相談

特別な記念日ではない日に妻に花を買って帰ったら怒られました。育休から復職したばかりで疲れているようなので励まそうと思ったのですが・・・なぜでしょうか?

回答

喜んでもらおうと思ってせっかく買ってきたのに。なんだよ!
 
私も相談者さんの立場だったら多分、同じように感じると思います。しかも、記念日でもないのに買ってきたのであれば、なおさらです。「なんだよ!もう二度と買ってこない!」とかたく決心したのではないですか?どうしたら喜んでもらえたのか。状況を考えてみましょう。

自分が帰る前の妻の様子は?


 
まず、あなたの帰宅時間が毎日ママよりずっと遅かったとしましょう。あなたが花を買って家に帰ってくるまでの間、ママはどんな時間を過ごしていたのでしょう。
 
ちょっと後ろめたい気持ちで職場を後にし、駅までダッシュし電車に飛び乗り、電車の中で寝かしつけまでの段取りを考え、最寄駅から保育園までまたダッシュし、笑顔のお子さんに一瞬ホッとしたのもつかの間、お子さんと荷物を抱えて家に帰り、ぐずるお子さんと格闘しながら、夕食を作り、食べさせ、お風呂に入れ、結局何一つ段取り通りにいかず、想定より遅い時間にようやく寝かしつける。
 
復職したばかりであれば、おそらくこんな感じです。
 
子どもともう少し笑顔で接してあげられたらよかった。まだ、洗濯物もあるし、茶碗もそのままだし、保育園からのお手紙も読まないといけないし。
ああ、疲れた。。。
 
もし、そんなことを考えているタイミングであなたか嬉しそうに花を持って帰ってきたとしたらどうでしょう。
 
花瓶ないし、花を生けて毎日水を変える、という新しいタスクを私のリストに増やしただけだし。花を買う時間があるんだったら、早く帰ってきてよ。
 
そんな風に思ってしまうのではないでしょうか。怒るのも無理はないのかもしれません。

カギは“事前連絡”にアリ!


 
では、どうしたらママに喜んでもらえたのでしょうか。あなたの帰宅は時々すごく遅くなることもあるけれど、この日はママより1〜2時間遅い程度だったとしましょう。
 
お昼休みにママに「今日は夕飯までには帰るからお風呂は俺が入れるよ。」と連絡。ここがポイント。ママは「今日は一人で頑張らなくてもいい!」と心の余裕ができます。喜ぶ準備ができるのです。
 
仕事が終わったら、花を買って急いで帰る。花瓶があるかどうか不安であれば、そのまま飾れるようなものが良いかもしれません。
 
帰宅したらひとまず子どもの手が届かないところに花をあなたが飾り、ママがご飯を作っている間、お子さんと遊びながら部屋や洗濯物を片付ける。
 
一緒にご飯を食べ、ママがお風呂の準備をしている間、あなたは食器を片付け、子どもをお風呂に入れる。その間ママは保育園の手紙をチェックし、明日の保育園の荷物を準備する。
 
お子さんがちょっと落ち着いたら、一緒にお茶を飲みながらちょっとだけ雑談をする。テーブルにはあなたが買ってきて別のところに飾っておいた花がさりげなく置いてある。
 
もしかしたら「ありがとう」って言ってくれるかもしれません。
 
“怒り”はママからの“ツラいよ!”“助けて!”のサインです。
 
時間的にも精神的にもキャパオーバーで心がフリーズしてしまうのです。
 
まずはママが“嬉しい”と感じられる時間と気持ちの余裕を作ること。それからの“お花”です。その後のお花の水換えも忘れずに。