• 住まい
  • 料理

覚えてソンなし!便利でおいしい!下味冷凍レシピ!

買い物に行く回数も減らすためには、買ってきたモノを冷凍庫で保存しておくことが有効です。その時、ただ冷凍するのではなくちょっと工夫をする「下味冷凍」は使い勝手も抜群なので今、注目を集めています。今回は「下味冷凍」の良さとオススメレシピをパパ料理研究家の滝村さんに教えてもらいました。

買い物に行く回数も減らすためには、買ってきたモノを冷凍庫で保存しておくことが有効です。その時、ただ冷凍するのではなくちょっと工夫をする「下味冷凍」は使い勝手も抜群なので今、注目を集めています。今回は「下味冷凍」の良さとオススメレシピをパパ料理研究家の滝村さんに教えてもらいました。

作り置きより楽な、「下味冷凍」技を覚えよう

こんな時だからこそ、ぜひパパに料理をしてほしい!と感じているパパ料理研究家の滝村雅晴です。

在宅勤務をされている方も増えていると思いますが、思ったよりも時間がない!アッという間に1日が過ぎていくという方も結構いるんじゃないでしょうか?家にいるからと言って余裕を持って夕食の準備ができるとは限りません。だからこそ、サッと作れる料理はありがたいもの。しかもそれが保存しておけるとなれば最高ですよね。

それを叶えてくれるのが「下味冷凍」なんです。

ジップロックのようなフリーザーバッグに、肉や魚などの食材と、調味料を混ぜて冷凍保存することです。

これが、なぜラクなのでしょうか。
それは、解凍した肉や魚を、炒めたり、焼いたりするだけで、すぐに主菜が一品できてしまうのです。レシピによっては5分で完成します。

また下味冷凍を週末仕込んでおくだけで3つのメリットがあります。

① 時短になる:週末下味冷凍をまとめて仕込むことで、平日の調理時間が短くなる
② おいしくなる:調味料が水分を引き出し肉繊維が柔らかくなり味が染みておいしくなる
③ 食品ロス削減になる:週末まとめ買いをしてまとめて作ることで家庭内ゴミが減る

と、いいことづくめ。
では、この週末から、さっそく仕込んでもらいたい下味冷凍レシピを紹介します。

最高のコスパ食材、鶏むね肉を使った、下味冷凍料理

★下味冷凍 鶏むね肉の和風生姜味

材料:
鶏むね肉(2枚)*皮付
塩(少々)

A
しょうゆ(大さじ4)
酒(大さじ3)
みりん(大さじ3)
しょうが(1かけ)*すりおろし

作り方:
① 鶏むね肉をフォークで刺して穴をあけ、両面に塩をふり5分ほどおき、
キッチンペーパーで余分な水を吸い取る。
② フリーザーバック(ジップロックMサイズ)に、Aを入れて混ぜたら、
①を入れて空気を抜いて閉じ、冷凍庫へ。
★1時間ほど冷蔵庫でおいてから冷凍するとより味が染みこみます。

たったのこれだけ!

そして、下味冷凍したものを使うときの重要ポイント!
食べたい日の朝、冷凍室から冷蔵室に移して自然解凍した状態で夕方作ってください。

この下味冷凍を使ったレシピがこちら。

★パパレシピ 下味冷凍を使った鶏むね肉キジ丼

材料:
下味冷凍した鶏むね肉の和風生姜味(2枚)
ごはん(適量)
砂糖(大さじ2)

作り方:
① 解凍した鶏むね肉を取り出し1cmくらいにスライス(そぎ切り)。ねぎは斜め切り。
② 鍋に解凍した袋に入っているタレと砂糖を加えて火にかける。
③ 切った鶏むね肉をオーブントースターで5分焼く。
どんぶりにごはんを盛り付け、焼いた鶏むねを並べ、②のタレをかけて出来上がり。

アト辛大人味(後から追加する大人の味):
・七味
・紅生姜

子手伝い(小さな子どもできる、ちょっとしたお手伝い):
・揉む(ジップロックに入れたあとで)
・並べる

鶏むね肉が柔らかくて子どもも食べやすい一品です。
この他にも、薄切りにしてタレと一緒にフライパンで焼いてお弁当の具にしてもよし。
てんぷら粉を漬けて揚げれば、鶏天にもなります。

鶏むね肉の他にも豚小間、挽肉、牛肉、魚などの「下味冷凍」で検索するとレシピがたくさん出てくるので、ぜひチャレンジしてみてください。

平日の食卓の笑顔が増えますように。

今日もご馳走様でした。