• 住まい
  • 家事

あなたは何性派?知って便利な洗剤と漂白剤の基礎知識

突然ですが、あなたは洗濯をするとき、何性の洗濯を使っていますか?何系の漂白剤を使っていますか?あまり気にしないで使っている人も多いと思いますが、ここを抑えておくとより効果的に汚れを落としたり、除菌、消臭、漂白ができるのです!というわけで今回はおしゃれでありつつも実用的なコインランドリー+カフェを展開する「フレディ レック・ウォッシュサロン」のプロデューサーで洗濯のプロの松延友記さんに、洗濯に使う洗剤と漂白剤の基礎知識を伺いました!

突然ですが、あなたは洗濯をするとき、何性の洗濯を使っていますか?何系の漂白剤を使っていますか?あまり気にしないで使っている人も多いと思いますが、ここを抑えておくとより効果的に汚れを落としたり、除菌、消臭、漂白ができるのです!というわけで今回はおしゃれでありつつも実用的なコインランドリー+カフェを展開する「フレディ レック・ウォッシュサロン」のプロデューサーで洗濯のプロの松延友記さんに、洗濯に使う洗剤と漂白剤の基礎知識を伺いました!

一番多いのは○○性

洗濯物の汚れは多くが皮膚に着いている皮脂や汗が中心。洗濯で使う洗剤はそれを落とすために効果的な弱アルカリ性の洗剤が一番多いです。一方で、おしゃれ着など生地が繊細なものを洗う時には、中性の洗剤を使います。

基本的には、この2種類を使うことで充分に汚れが落ちますが、これから汗を多くかく時期になってくるので、除菌消臭を強化したいところですよね。そんなときにぜひ使って欲しいのが酸素系の漂白剤です。

酸素系は、白いものだけでなく色柄ものにも使えるのが便利。また洗剤に混ぜることで洗浄力をサポートしてくれるので、よりオススメです。タオルなど匂いが気になる時にはぜひ使ってみてください。

液体よりも粉末!

また、洗剤には液体と粉末。そして最近はジェルボールというタイプがあります。

液体とジェルボールはほぼ同じくらいの効果ですが、粉末の方が強い洗浄効果があります。液体より粉末。これは漂白剤でも同じです。

ただし、粉末の心配なところは、溶け残りがあること。しかし、これは水が冷たい寒い時期に多く見られますが、暖かくなったこれからの季節ではほぼ心配がありません。

なので、豪快な食べこぼしがあったり、運動した後の体操着など、とりわけ汚れや匂いが気になる時には、粉末の酸素系漂白剤をぜひ使ってみてください。

使い方は、汚れが激しい時は漂白剤を直接につけたり、漂白剤を溶かした40℃くらいのぬるま湯に30分くらいつけ置きすると効果的。もちろん液体の酸素系漂白剤のように、洗濯するとき洗濯機に少し足すだけでも、充分に効果を得ることができます。

漂白剤の注意点

もちろん、どんなものでも漂白剤が使えるわけではありません。色落ちしやすいデニムはもちろん、洗濯絵表示の確認は忘れずにしてください。

そしてもう一つ、これは基本的に全ての漂白剤に共通していますが、金属製のファスナーやボタンがあるときは変色してしまう恐れがあります。最近はコーティングされているものや、子ども服の場合はほとんどがプラスチック製になっていますが、一応これも確認をお忘れなく。

また、酸素系の漂白剤は、普通の洗剤での洗濯よりはダメージを与えてしまうので、日常的に、というよりは、いつもより汚れが気になる時など要所で使うといいです。特に、女性のお洋服は繊細な生地を使用しているモノが多いので注意してください。

取材協力
フレディ レック・ウォッシュサロン