• 育児・子育て
  • しつけ・教育

カレー比較からお父さん観察まで斬新な自由研究たち

夏休みの定番のひとつといえば自由研究!自由ということが逆に大変だったりしますよね(苦笑)。今回はパパコミ編集部がNPO法人ファザーリング・ジャパンのメンバーを中心に行ったアンケートより、全国のパパやママが面白いと思った自由研究を教えてもらいました!(夏休みアンケート、宿題のさせ方はコチラ

夏休みの定番のひとつといえば自由研究!自由ということが逆に大変だったりしますよね(苦笑)。今回はパパコミ編集部がNPO法人ファザーリング・ジャパンのメンバーを中心に行ったアンケートより、全国のパパやママが面白いと思った自由研究を教えてもらいました!(夏休みアンケート、宿題のさせ方はコチラ

動物&植物を使った理系自由研究

自由研究と並んで夏休みの宿題の定番ともいえる「いきもの観察」。それをグレードアップさせて行った自由研究も挙がりました。

「ひっくり返った虫が何秒で起き上がるかを研究しました」(40代 男性)

これは確かに気になります!結果が知りたいですね。ただ、いろいろな虫を用意することやそれをしっかりひっくり返すことをやっていくのはなかなか大変な作業になりそうですね。

「アリの一番好きな食べ物を調べる」(40代 女性)

“アリ=砂糖”という勝手なイメージがありましたが、確かに甘いものにはいろいろ種類がありますよね。ハチミツ、水あめ、フルーツなど、これもまた結果が気になります。

「蚊の研究。蚊を捕まえるところからやりました」(40代 女性)

夏の代名詞だからこそ夏休みっぽさ全開の面白い研究ですね!ただ、捕まえるのは大変だろうし、失敗すると刺される恐れも。もし、我が子がやりたいと言ったら、ちょっと考えてしまうかも。

「二つの植物を鉢に植え、毎日一方には『バカやろー』と罵詈雑言をあびせ続けて育てるとあびせない方よりよく育つ、という研究」(40代 男性)

斬新!こういう形の植物研究は思いつかなったですね。しかも結果が、罵詈雑言をあびせた方がよく育つという結果にもびっくりしました。世の中にはまだまだ不思議なことがありますね。

生き物以外にも理系の研究がありました。

「太陽光をあつめて目玉焼きを焼く」(40代 男性)

これは理論的にできるということはもちろん知っていますが、実際にはやったことがないという人がほとんどだと思うので気になりますね。どんなものを使ってやったのでしょうか?なんだかワクワクします!

「息子が旦那さんとやった気圧の変化のレポート。高層ビルのエレベーターに乗りに行った」(50代 女性)

気圧の研究とはハイレベル!でもそれがエレベーターで体験できるという発想は素晴らしいですね。考えてみれば、身の回りにも自由研究につながるようなものはいろいろあるんですよね。

アイデア満載!斬新な自由研究たち

続いてはウィットに富んだアイデアがあったり、作ったものがすごく凝っている素敵な自由研究をピックアップしました!

「デザイン画からの洋服作成」(50代 女性)

洋服のことが学べるだけでなく、いろいろなものがこうやって作られているということもわかる深い研究ですね。ただ、親にもそれなりのスキルが求められるところ。きっと、そういうのが得意な親御さんだったのでしょう。

「JRの各駅の発車メロディについて」(40代 男性)

電車が好きな子どもって本当にたくさんいますが、その中で発車メロディに絞ったセンスが素敵です。駅がある街にちなんだ発車メロディも各地にあると思うので、町の歴史や出身有名人まで、奥深い研究になりそうです。

「息子の自由研究は、ほとんど新聞風まとめポスターでしたが、その中でも、バク転教室に参加したレポートで、バク転している写真を連続させて、パタパタとめくれる物を作った事が、印象に残ってます」(40代 男性)

バク転教室というワードだけでもオリジナリティがすごいですが、加えて、連続写真風のレポートという工夫が素晴らしいですね。子どもたちの発想には恐れ入ります。

「ユーチューバーへの道のり」(40代 男性)

これは今という時代を象徴しているような自由研究ですね。しかも、それをちゃんと調べることで手の届かない夢ではなく現実的なものとしてとらえることができると考えると、リアルに役に立つ自由研究になりそうです。

「日本のカレーとインドのカレーを作って比較」(50代 男性)

みんな大好きなカレーですが、確かにこの違いをちゃんと説明できるかというと大人でも難しいかもしれません。しかも、きっとおいしい自由研究になったでしょう。こういう自由研究なら夏休みに限らずどんどんやってほしいですね。

「パパの観察記録」(30代 女性)

パパのどんなところを観察したのでしょうか?そして観察した結果、何がわかったのでしょうか?いずれにしても非常に気になります。

ちなみに、パパコミ編集長が今までみた印象的な自由研究は、まさに「パパの観察」でした。しかも、この小学生は、夏休みの間パパが飲んだお酒の種類と量、そしてその時のパパの様子(主に酔っ払い具合)をまとめてレポートしていて最高でした。ちなみにそのパパは350ml入りのビールを4本飲むのが平均で6本飲んだ日はだいたい歌っていたということでした。素晴らしい観察力です。

子どもの頃は嫌だったかもしれませんが、自由に研究できるチャンスは、大人になると意外と少ないと思います。その自由な発想に付き合って一緒に楽しんでいきましょう!