• 遊び
  • 子どもの遊び

夏に最高!ワンランク上のシャボン玉メソッド!

子どもたちが大好きなシャボン玉遊び!どうせならもっと楽しみたいですよね。そこで今回は普段のシャボン玉遊びをワンランクアップさせてくれるメソッドを紹介します!

子どもたちが大好きなシャボン玉遊び!どうせならもっと楽しみたいですよね。そこで今回は普段のシャボン玉遊びをワンランクアップさせてくれるメソッドを紹介します!

割れにくいシャボン玉液の作り方

シャボン玉で遊ぶときに悩ましいのがすぐに割れてしまうこと。もちろんそのはかなさもいいのですが、できればよく飛ぶ、そして大きいものが作れるシャボン玉液がほしいですよね。そのためには「洗濯のり」を入れることがオススメです!

割れにくいシャボン玉液の配合

■水 400ml
■食器洗い用洗剤 50ml
■洗濯のり 50ml
(あればガムシロップ ポーション1つ)

洗濯のりが入ることで粘度が高くなるので、割れにくくなります。また、これにガムシロップのポーションを1つ加えるとさらに割れにくくなります!

大きいシャボン玉を作るときにオススメなのが、針金のハンガーや100均で売っている陶芸用のリング。大人なら簡単に変形させることができるので、シャボン玉用の輪を作ることができます。

割れにくいシャボン玉液だからこそできるこのサイズ!子どもたちが大喜びすることは間違いなしです!

意外な実力を発揮する魚焼き網!

スタンダードなストローや大きい輪でも十分楽しめますが、ここで意外な実力を発揮してくれるのが100均で売っている魚を焼く時に使う網。シャボン玉液を全面につけて、振るだけでOK!

一回振るだけで小さいシャボン玉が一気にたくさん!その姿が壮観なんです!また勢いよく振ると、シャボン玉がつながってこんな不思議な感じになることも!

ちなみに、大阪教育大学の小崎先生によると、こういったアイテムを使って子どもと遊ぶときのコツとして、一度に全部出さないことだそうです。子どもは食いつきが早い一方で飽きるのも早いのが特徴。なので、一つずつアイテムを出して、飽きたら「これもあるよ!」と次々と出していくことで長い時間一緒に楽しむことができるということです。

普段のシャボン玉遊びではなかなか体験できない幻想的なものも楽しむことができるワンランク上の遊び方。それほど難しい作業はないので、ぜひおうちでチャレンジしてみてください!