• 住まい
  • 料理

パパでも簡単!手作りフローズンヨーグルトバー

夏にたくさん食べるアイス。子どもたちも大好きです。最近、SNSではいろいろな人が自分で作った素敵なアイスをアップしているのを見かけますが、誰でもできるものなのでしょうか?そこで今回は、パパでも簡単に作れるフローズンヨーグルトの作り方を紹介します!

夏にたくさん食べるアイス。子どもたちも大好きです。最近、SNSではいろいろな人が自分で作った素敵なアイスをアップしているのを見かけますが、誰でもできるものなのでしょうか?そこで今回は、パパでも簡単に作れるフローズンヨーグルトの作り方を紹介します!

混ぜて凍らせるだけ!

最近はインターネットで検索すると手作りアイスのレシピがたくさん出てきます。今回はその中でも特に簡単そうだったものにチャレンジしてみました。それが、フローズンヨーグルトです。

ベースを作るために必要なものはたったの3つ。
■無糖ヨーグルト 400g
■生クリーム 200ml
■グラニュー糖 大さじ3
※4人分

材料を全部入れて泡だて器でひたすら混ぜること5分。ただの生クリームを泡立てるときのように、わかりやすく泡立っていくわけではなくて、徐々に生クリームとヨーグルトがなじんでいくような感じです。

ちなみに、ヨーグルトは最初からねっとりしているので、手でかき混ぜるのは大変!電動のハンドミキサーを使うことをオススメします。

あとは、これを型に流し込んで凍らせるだけ。型は100均で何種類か売っているので、手軽に手に入ります。今回は、冷凍のミックスベリーと缶詰のミックスフルーツを一緒に入れてみました。

舌触り抜群!フローズンヨーグルトが完成!

ねっとりしているフローズンヨーグルトのベースを型に入れるときには途中でトントンとテーブルに当てながら入れると、空気が少しずつ抜けて下の方まで入っていきます。

凍るまでは冷凍庫で3時間くらい。ランチの後に作っておけばおやつの時間にはぴったりです。

早速、取り出してみましょう。

まずは、シリコン製で熊の形をしたこちら。シンプルに味わえるようにこちらにはフルーツを入れませんでした。型を外すと・・・

シロクマになりました!

食べてみると、これがとても柔らかい!生クリームを入れて泡立てた効果でガチガチにはなりません。サクッとしていて、口の中でとろけていきます。ヨーグルトの酸味もしっかり感じられるし甘さも程よく、かつ濃厚。ほどけるような舌触りがよく、やみつきになります!

一方、フルーツを入れたバータイプの方もしっかり固まっていました。こちらはシリコン製ではないので、アイスの部分に少しだけぬるま湯をかけてから引き抜きます。

フローズンヨーグルトの白さにフルーツが際立っていい感じです!もちろん味もバッチリ。冷凍ベリーはより酸味が加わってさっぱりするし、ミックスフルーツの方は甘味とのバランスが絶妙なのです。

ただただ混ぜて凍らせるだけ!普段はあまりお菓子を作らない人でも、本当に簡単なのでぜひ試してみてください!