• 遊び
  • 男の趣味

パパも香りの身だしなみ!さりげないメンズアロマの使い方

香水などの香りのアイテムを日常的に使いこなしている男性はまだまだ少ないですが、身だしなみの一つとして、上手な使い方を知りたいもの。そこで今回は、アロマ空間デザイナーの竹内麻子さんにパパにオススメのアロマのセレクトやさりげない使い方を教えていただきました。

香水などの香りのアイテムを日常的に使いこなしている男性はまだまだ少ないですが、身だしなみの一つとして、上手な使い方を知りたいもの。そこで今回は、アロマ空間デザイナーの竹内麻子さんにパパにオススメのアロマのセレクトやさりげない使い方を教えていただきました。

マスク、ハンカチ、ティッシュでアロマを演出

人間の持つ五感のうち、香りを感じる嗅覚は脳に伝わる速度が速く、気持ちなどに大きく影響するので、上手に付き合っていくことができるととてもいい効果があります。また香りについては女性の方が嗅覚が敏感な傾向があるので、仕事や家庭において周りに女性が多い環境の方はぜひ気を付けた方がいいと感じています。

ただ、普段からあまり香りのアイテムを使っていない男性の中には、香水の香りをちょっと強すぎると感じている方も多いことでしょう。そんな方にオススメしたいのが、天然の香りを楽しむことができる「エッセンシャルオイル」です。香りがついたオイルはいくつか種類がありますが、「エッセンシャルオイル」もしくは「精油」と表記されたものが、100%天然成分のもので、天然本来の香りを感じられるのでこちらをオススメしています。ちなみに「アロマオイル」という表記のものは合成香料が含まれ薬効に近い効果は期待できません。

香りを身に着けるというと、多くの方は首や手首などに吹きかけるイメージを持っているかもしれませんが、直接体につけない方法もあります。例えば、普段から持っているもの、ハンカチに数的垂らしておくだけでもOKです。直接体につけるよりもさりげなく香りが感じられると思います。

また、最近ではマスクにつけることもオススメです。ただしこの場合、香りを感じる鼻にちかいこともありますから、マスクの口に当たらない面の端っこにほんの少しで充分です。垂らしたらすぐにつけずに少し置いておくと、香りがなじみます。

使い捨てのティッシュに垂らして畳み、カバンの中などに忍ばせておくこともオススメです。カバンを開けた時にほのかに香り、中に入っているものにもいい香りがうつります。食後など匂いが気になるときには、そのティッシュを取り出し、自分の周りで少し振ることでも香りを演出することができます。

一番のオススメは「ペパーミント」

香りは体や気持ちを活発にする脳の交感神経と、リラックスさせて鎮める副交感神経に作用しますが、通常はどちらかに作用しますが、「ペパーミント」の香りは、その両方に作用するといわれています。

ガムなどでもミント系のものが多いですが、昼間においては、ペパーミントの香りが交感神経に作用するので、眠くなりにくく、集中力がアップするという効果が期待できます。これは仕事中などにはとてもいいのではないでしょうか。

一方で、夜には香りで頭がスッキリしクリアになることで、気分転換に繋がり、リラックス効果が期待できます。

一つ持っていれば、幅広く使える存在なので、初心者にオススメしたいアイテムです。

その他にオススメしたい香りを挙げるとすれば、昼間はレモンなどに代表される柑橘系がいいと思います。中でも「ライム」はオレンジなど少し甘さがあるものと比べて、ビターでキリっとした香りなので、大人の男性にはオススメしたいです。交感神経に作用するといわれ、ストレス緩和や血行促進効果が期待できます。

そして、夜にオススメしたいのは「ヒノキ」です。木材由来の香り成分「アルファピネン」が多く、その効果は、脳のリラックスや安眠と言われています。そもそも旅館などのお風呂に使われているヒノキの香りは、「和」を連想させたり、懐かしさを感じることもありますよね。甘い香りや刺激が強い香りが苦手な人にはとてもオススメです。また、寝るときにティッシュに垂らして枕の近くに置くとヒノキのほのかな香りの中でぐっすり眠ることに繋がると思います。

天然の香りは身だしなみとしてもいいですし、体や気持ち、脳を休ませてくれたり、元気にしてくれる香り。
ぜひ、上手に付き合っていってください。