• 住まい
  • 料理

パパの料理はリアルよりオンラインで学べ!

9月25日は年に3回ある「主婦休みの日」のひとつ。最近は普段から家事をしているパパも増えていますが、これを機に料理にもチャレンジしてみてはどうでしょうか?今回はパパ料理研究家の滝村雅晴さんに、今年から開催しているオンラインパパ料理教室のお話を聞きました。

9月25日は年に3回ある「主婦休みの日」のひとつ。最近は普段から家事をしているパパも増えていますが、これを機に料理にもチャレンジしてみてはどうでしょうか?今回はパパ料理研究家の滝村雅晴さんに、今年から開催しているオンラインパパ料理教室のお話を聞きました。

実はオンラインの方が質問しやすい

自分のおなかがすいた時に、自分が食べたいものを、自分の好きなように作る“男の料理”とは違い、家族のおなかがすいた時に、家族が食べたいものを、家族が喜ぶように作る料理が“パパ料理”。

滝村さんはこれまで、パパ料理を広めるために全国各地で講演や料理教室を行ってきました。しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあって、料理教室を行うことがほとんでできなくなりました。そんな中で始めたのがオンラインコミュニケーションツール「Zoom Meeting」を使った「オンライン料理教室」です。

オンラインで料理を教えることなんてできるのでしょうか?

滝村「まったく問題ないです。むしろいいことの方が多いと感じています。まず、参加しやすいこと。会場が遠いとなれば当然参加が難しくなるし、移動の時間もかかります。オンラインなら全国、世界どこからでも参加できます。また、子どもが小さい家族にとっては、少しでもパパの手が必要な時に料理教室に行っている場合か?となることも考えられます。また、周りの参加者とのスキルの差も気にならないと思います。結構こういうところを気にする人は多いですよね。

また、これはやってみてわかったことですが、オンラインの方が参加者との距離が近いと思います。会場を使った料理教室では、会場が広ければ広いほど参加者との距離が離れてしまいますが、オンラインでは各参加者との距離は一定。しかも、基本的に全員と1対1でつながっている雰囲気があります。わからないことがあった時に呼び掛けてもらえたらこちらも反応しやすいですし、すぐに詳しく伝えることができます」

自宅のキッチンだから続けられる

とはいえ、オンラインでの会議に慣れてきたパパたちにもなかなか難しいことはあるのではないでしょうか?

滝村「オンラインのために用意してもらうのは、スマホやタブレット、パソコンだけでOKです。事前にレシピを共有して、食材は始めるまでに買ってきておいてもらいます。調味料も家にあるものが使えるので、買うものはそれほど多くありません。また、自分でスーパーに行って買うことから経験できるのもいいところ。料理教室では、食材はすべて用意されていますが、オンライン料理教室は、自分で準備しないといけません。買い物から料理は始まっていますから。

これまで、いろいろなところで料理教室を行ってきた中で、料理教室ではやるけど、家に帰ったらしない、という家族からの声をよく聞くことがあり課題だと感じていました。でも、考えてみれば当たり前のこと。食材や使う器具が全部用意されてお膳立てされた中で、作り方を一から教えてもらうようなイベントと、家で日常的に作る環境は大きく違うからです。ところが、オンラインの場合、食材を自分で用意するだけでなく、自宅のキッチンにあるものを、自分で用意して作ります。これはまさに日常的な料理のシミュレーションになります。これで慣れることができれば、習った後も作るイメージができるはずです」

オンラインだから、すぐに食べてもらえる

最後に、滝村さん自身がオンライン料理教室をやって一番良かったと感じていることを聞きました。

滝村「何より、パパが教えてもらいながら作った料理を家族みんなにその場で食べてもらえるということが、一番いいところだと感じています。料理教室に家族をみんな連れてきてもらうのはそれだけでとても大変なことですから。ついでに言うと、普段料理をしているママからすると、料理一食分を作らなくて済むということにもなるのです。そもそもこの料理教室の目的は、パパが料理をできるようになることでもありますが、それを家族に食べてもらうことにもなりますから、一石二鳥なんです。こういう時代ですから、料理を学ぶ方法にもいろいろなバリエーションが出てきています。オンラインならやってみようかな、というパパにはぜひ一度体験してもらいたいですね。

ちなみに、オンライン料理教室の場合、場所も取らなくていいし、全員分の食材を用意しなくてもいいので、開催する方からしても、実はとてもやりやすいんですよね」

いいことがいっぱいあるオンライン料理教室。料理はできるようになりたいけど、教室に通うことには二の足を踏んでいたパパもぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

今後の開催については滝村さんのオフィシャルサイトでチェックしてみてください!
株式会社ビストロパパオフィシャルサイト