• 住まい
  • 料理

必見!そうめんアレンジテクニック!

暑い時期の風物詩!そうめん!とってもおいしいのですが、意外と食べ方のバリエーションは多くないかもしれません。できれば、ちょっと変わった、しかも親子でおいしく楽しめるそうめんのレシピが知りたい!パパ料理研究家の滝村さん教えてください!

暑い時期の風物詩!そうめん!とってもおいしいのですが、意外と食べ方のバリエーションは多くないかもしれません。できれば、ちょっと変わった、しかも親子でおいしく楽しめるそうめんのレシピが知りたい!パパ料理研究家の滝村さん教えてください!

相談

僕が料理担当の時、必ず簡単でおいしいそうめんを作っていたのですが、最近妻や子どもたちからそろそろ飽きたと言われてしまいました。そうめんのバリエーションを出すいい方法はありませんか??

回答

そうめんは、茹でてすぐに食べられる、共働き夫婦にとって本当に助かるメニューですよね!
 
私の父はそうめんが大好きで1人で何束でもそうめん食べていました。
毎日そうめんでもOK。
ただ、相談者さんと違うのは、自分の分だけ茹でて、一人で食べていました。
 
おかげで、父以外のわれわれ家族がそうめんに飽きることはありませんでした(笑)
 
それはさておき今回は、そうめんだけれど、アレンジレシピにチャレンジして、
家族から「もっと食べたい!」という声を引き出してみませんか?

具だくさんトマトダレで、そうめん革命を起こす!


 
そうめんが好きでも、次第に飽きてくるのは「つけダレ」です。
 
市販の濃縮めんつゆに水を加えて薄めたつけダレに、のりなどの薬味だけでは、飽きてしまうかもしれません。そんな時に、作ってほしいのが“具だくさんトマトダレ”です。
 
まずは、めんつゆに、トマト、塩、ごま油を加えた、トマトダレを作成。ベースはたったのこれだけです。トマトがさっぱりしていて、食べ応えもあり、またごま油の香ばしさもたまりませんが、さらにお好みで大葉、天かす、など薬味をトッピングしてオリジナルタレを作ることができます!
 
きっと、いつものそうめんでも、具だくさんになると“食べるタレ”という感覚になるので、飽きずにたくさん食べられると思います。
しかも、このつけダレは、食べる人数が多ければ多いほど、トッピングの種類を増やすことができるので楽しくて美味しいのです。
 
1つのボウルにすべて混ぜてもよし、トッピングを小鉢に入れて、自分で好きなものを入れてみてもOKです。
 
そうめんパーティーにもピッタリ。
家族で、いろんな具を合わせて、組み合わせNO.1を決めるコンテストやってもいいですよね。

食べ応え抜群!具だくさんトマトダレそうめんの作り方!


 
★具だくさんトマトダレそうめん
 
材料(3人分|25分)
そうめん(6束〜)
A
めんつゆ(300cc〜2倍濃縮)
水(300cc〜)
 
B
トマト(2個)
オクラ(6本)
大葉(10枚)
みょうが(2個)
あげ玉(大さじ2)
のり(1枚)
白すりごま(大さじ1) 
レモン汁(1/2個分)
塩(少々)
ごま油(大さじ2〜)
 
作り方
1.トマトは2~3cmくらいにざく切りにして汁ごとボウルに。オクラは塩を付けてまな板に抑えつけるようにゴロゴロする“板ずり”をしてから輪切り。“板ずり”は表面がなめらかになり、調味料がしみ込みやすくなるることやアクが抜けるなどの効果があります。大葉は軸を切って丸めて千切り。みょうがはななめ切り。のりは細かく手でちぎる。
 
2.ボウルに、Aを合わせてBを入れる。
 
3.そうめんを熱湯でゆでたら、冷水ですすいでぬめりをとり氷水につける。
 
アト辛大人味(後から追加する大人の味):
・わさび
・ゆずこしょう
 
子手伝い(小さな子どもできる、ちょっとしたお手伝い):
・オクラの板ずり
・特製たれを混ぜる
 
その他のおすすめの具:
生姜、山芋、紅生姜、生卵、三つ葉、ネギ、パクチー、かにかま、納豆など
 
今日も、ご馳走様でした。