• 特集
  • インタビュー

相方は父です!相方は娘です!〜完熟フレッシュインタビュー【Part1】

現在、大ブレイク中のお笑いコンビ「完熟フレッシュ」パパと中学生の娘という異色の組み合わせの二人はどんな親子関係なんでしょうか?父親向けコラムサイトoton+toの布施太朗編集長によるインタビューレポートです!

現在、大ブレイク中のお笑いコンビ「完熟フレッシュ」パパと中学生の娘という異色の組み合わせの二人はどんな親子関係なんでしょうか?父親向けコラムサイトoton+toの布施太朗編集長によるインタビューレポートです!

父が監督で娘が選手。父がコーチで娘が選手。父が先生で娘が生徒。父が上司で娘が部下。世の中を見渡すとこういうことは意外にあったりするものじゃないかと思うわけですが、父と娘が同じ土俵で切磋琢磨する現役バリバリのプレイヤー同士となると、少し珍しさが増します。
今回インタビューさせていただいたのは、父が相方、娘が相方として、現在テレビなどで活躍されている漫才師、完熟フレッシュのお二人。これはなんとも稀有なコンビで
娘の池田レイラちゃんは現在中学3年生、2018年の1月に放送された「おもしろ荘」という番組でブレイクしました。
 
はじまりは2016年、お父さんの池田57CRAZYさんが、当時小学6年生の池田レイラちゃんに、一緒にコンビを組んで、M1に出ないかと誘ったところから、2人のコンビ人生が始まったそうです。
 
インタビューはoton+to編集部がある東京、表参道のオフィス。ここから車で10分ほどのところにあるNHKでの収録が終わってから、お父さんがバイクの後ろに娘を後ろに乗っけてやってきました。オフィスビルの下に到着し、お父さんは駐車場を探しているとのことで、娘の池田レイラちゃんが一足先に取材場所へ。お父さんを待つレイラちゃんにお話を聞くところからはじめました。
 

社会のルールはお父さんが教えてくれる


 
「生まれてくる家間違えたー!」漫才のステージではお父さんに対するツッコミが光るレイラちゃんですが、普段は毎日学校に通う普通の中学生、大人の社会には関わり始めたばかり。今はお父さんから挨拶や礼儀、人としてということを教えてもらうことが多いそう。
 
「たぶんパパが相方じゃないと、天狗になっちゃいやすいと思います」
 
なるほど。ある意味社会人として、そして芸歴が浅い漫才師としての“いろは”をお父さんから学んでいるようです。
 

ケンカは相方として


 
面白いのは、プライベートの時のお父さんに対しては喧嘩することはないけれど、仕事の場面では、相方としてケンカすることもあるというところ。
 
「割とパパも子どもっぽいし、私も思ったこと言うんです。言わないまま、改善されないまま進んでいくのは嫌だなっていうのが自分の中であるんです。
 
パパも私に言ってくるし、私もパパに言うんですけど。パパに言われても何か、『自分出来ないくせに』って思っちゃうんですよ。私に言うけど、『私の分まで出来ないでしょ』って。反抗的になってしまいますね」。
 
レイラちゃんのお話は、やはり“お父さんの話”というよりも“相方の話”となっていきます。二人の普段の関係性が少しずつ見えてきました。相方としてのお父さんの分析が続きます。
 
「パパってアドリブが利かない人なんで、とにかく練習したがるんです(笑)」。
 
目の前にお父さんがいないせいでしょうか?レイラちゃんのトークが徐々に漫才の時に見せる毒舌の輝きが増してきた頃、ようやくお父さんが到着しました。親子二人が揃うと、何か変化があるのでしょうか?二人が揃った後のトークは次回、お送りします!
 
※このインタビュー記事全編は、oton+toに掲載されています。
http://otonto.jp/?p=17048

 
 
<完熟フレッシュ>
2016年、実の父・池田57CRAZYと娘・レイラで結成。ちょっと頼りないお父さんとしっかりものの娘というキャラクターを生かして、二人の日常を匂わせるようなネタで大ブレイク中。
https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000091/
 
<oton+to(オトント)>
家族が幸せになるお父さんスタイルを、日々、志高くそして忙しく働く世のお父さんたちお母さんたちに紹介、インタビューを中心としたWEBメディア。
http://otonto.jp/