• 住まい
  • インテリア

はじめてのDIY! 子どもと楽しめる方法をプロに聞いてみた

在宅勤務が広まったことが、自宅の住環境を見直すきっかけになっているようです。そこで注目されているのがDIY。いわゆる巣ごもり需要もあって、「新しい趣味」として始める人が増えています。最近ではDIY女子が増えていますが、子どもでもお手伝いできる作業があり、家族みんなで楽しんでいるご家庭もあるようです。今回はDIY専門の提案型通販サイト「DIY FACTORY」にお邪魔して、DIYアドバイザー資格をもつ小寺彩加さんに、初心者のDIYにオススメのインテリアについて、アドバイスをいただきました。

在宅勤務が広まったことが、自宅の住環境を見直すきっかけになっているようです。そこで注目されているのがDIY。いわゆる巣ごもり需要もあって、「新しい趣味」として始める人が増えています。最近ではDIY女子が増えていますが、子どもでもお手伝いできる作業があり、家族みんなで楽しんでいるご家庭もあるようです。今回はDIY専門の提案型通販サイト「DIY FACTORY」にお邪魔して、DIYアドバイザー資格をもつ小寺彩加さんに、初心者のDIYにオススメのインテリアについて、アドバイスをいただきました。

家族のためにまずDIYすべきは棚収納!


▲「DIY FACTORY」の小寺彩加さん

小寺さんに「まず作るべき家具は何か?」を聞いてみたところ、「棚がいいのではないでしょうか」との答えが真っ先に返ってきました。

「日本の家は収納が少ないという話がありますが、女性はとにかく収納が好きで、つい欲しくなってしまいます。キッチンの隙間やシンク下に調味料などを仕舞う棚、トイレ内でトイレットペーパーを置く棚などは、DIY女子の間で定番になっているアイテムです。部屋のコーディネートに合わせて、欲しい場所にピッタリ収まる家具が作れるのが、DIYの醍醐味と言えるでしょう」(小寺さん)

なお、「DIY FACTORY」では、「シューズラック」や「キッチンワゴン」などを作るのに必要な木材や金物一式を、キットという形で販売しています。子ども用の椅子の手作り体験セットもあるので、“自分で使う家具を自ら作る”というのも、子どもにとってはいい経験になりそうです。

「DIYではいろいろな作業を、お子様にお手伝いしてもらうことができます。以前に行ったワークショップでは、お子様が電動ドライバーを使って、下穴を空けた木材へのネジ止めに挑戦していました」(小寺さん)

「子どもに工具を持たせるのは怖い」という方でも、木材の塗装であれば安心して任せられそうです。「DIY FACTORY」では布状のものに塗料を染み込ませた「おしぼり塗料」を販売しており、「女性やお子様でも気軽に使える」と人気になっています。

子どもでも色ムラなく木材に塗装ができる!

棚を自分で作るとなると、何となくイメージされるのがニトリやIKEAの組み立て家具。あのパーツを、DIYでは「DIY FACTORY」のような通販サイトやホームセンターなどで購入します。

このうち、素材となる木材は、ホームセンターなら指定したサイズでカットしてくれるお店もあります。なお、材木には様々な種類がありますが、「安くて、柔らかくて扱いやすい」と小寺さんがオススメしていたのがSPF材です。

そして、木材を買ってきたら、まずは塗装を行ってください。木材は塗装をしないと、水や汚れがしみ込みやすくなり、腐食の原因となってしまいます。さらに、拭き掃除をしたときにも、汚れを落としやすくなるというメリットがあります。

小寺さんによると、塗料には主に以下の4つの種類があるそうです。

・合成樹脂塗料(油性/水性)
・ステイン(油性/水性)
・ワックス
・ニス(油性/水性)

このうち、小寺さんがオススメしていたのがステイン。木材に浸透することで、木目を生かしながら着色できる塗料です。

「ステインの良いところは、塗料が染みこむことから塗りムラが出にくいことです。小さいお子様だと塗料を均一に塗るのが難しいのですが、ステインなら一緒に塗装してもらっても、仕上がりに大きな影響はないと思います」(小寺さん)

電動ドライバーとボンドで木材同士を組み立て

木材の塗装が終わったら、いよいよ組み立てです。小寺さんによると、DIYで棚を作るのであれば、以下のものを用意してほしいとのこと。

【必要なもの】
・電動ドライバー(ドリルドライバーなど)
・ネジ
・木工用ボンド

DIYでは木材同士をネジ止めするのに、主に電動ドライバー(ドリルドライバーなど)を使用します。さらに、木材同士を強固に固定したい場合には、接着面に木工用接着剤を使用することで、棚の強度がアップします。

小寺さんによると、DIYに慣れていない人でも、組み立てだけなら2時間あればできるんだとか。家族でホームセンターなどを回って、木材や塗料を選ぶのも、楽しみの一つと言えるでしょう。

家族みんなで一緒に楽しみながら、自宅に必要な家具が作れるDIY。自宅の住みやすさをアップさせるためにも、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。