• 特集
  • コラム

多分、パパはかわいいのです。

家族の中だけで通じる話や価値観ってありますよね?マンガ家で兼業主夫の劔樹人さんの家庭ではこんな価値観を妻と娘が共有しているんです。

家族の中だけで通じる話や価値観ってありますよね?マンガ家で兼業主夫の劔樹人さんの家庭ではこんな価値観を妻と娘が共有しているんです。


 
うちの妻は愛情表現がちょっとおかしい。
夫である私に対しての愛情表現が、ほぼペットにするようなそれなのである。
 
もちろん、愛情表現なんていうものは、人それぞれなのが当たり前だ。
今の若者カップルはTikTokで平気でチューもするし、公開告白をYouTubeに投稿もする。逆に、ただじっと見守るだけが愛である人もいるだろう。
 
だからうちの妻の場合も、「おかしい」と断言してしまうのは違うのかもしれない。
しかし、やられている側も意思ある人間、これはちょっとどうかしていると言いたい時があるのも仕方ないことだ。
 
かつて飼っていた愛犬の匂いを嗅ぐのが好きだったらしく、私の頭の匂いもよく嗅いでくる。
自分では到底信じられないが、とても落ち着くいい匂いがするらしい。
 
ある時など、どうしてもその喜びを誰かと共有したかったらしく、自分の事務所の男性スタッフに「つるちゃんの頭いい匂いだから嗅いでみてよ!! 」と猛プッシュした結果、やむを得ず嗅いだ彼の感想は、
 
「いや、普通に中年男性の匂いです」
 
だったのである。
 
分かってはいても、改めて言われることで生じるショックもあるのだと、その時に思ったのだった。
 
また、テンションが高い時は何を思ったか、近くの友人に対して、「うちのつるちゃん、かわいくない!?」と尋ねる時がある。
 
言われた方にしてみたら、「そんなもん、40のおっさんがかわいいわけないだろうが!」と思っていたとしても、なかなか正直に言えるはずもない。
 
結果、「うん、かわいいよ」と苦笑い。私はいよいよ惨めな気持ちになるのであった。
 
そして、最近のこと。
 

 
恐ろしいことに妻は、とうとう友人や親戚の幼い子どもにまで、「つるちゃんかわいい?」と聞くようになってきたのである!
 
しかし、気を使う大人と違い、幼い子どもは正直である。
 

 
一切の躊躇なく断言!!
 
わざわざ自分から、この答えを掘り起こしにゆく必要があるのだろうか。
 
私の心には、またしても必要のない傷が刻まれるのであった。
 
が、一人だけ、そうは言わない子どもがいる。
うちの娘である。
 

 

 

 
その度に私は思う。
 
人間、自分が愛されたい人から愛されてさえいれば、それだけで十分なのだ。